日本書紀 天孫降臨 たたまもゆらにはたおるをとめは、 これたがをとめぞや



稽古日時
毎週土曜日午後4時〜7時(大会出場希望者は日曜日も稽古を行ひます)

場所
豊玉南小学校体育館(練馬区豊玉南2−14−1)

入会金・月謝等
当道場は営利を目的としてをりませんので、入会金、月謝、昇級にかかはる費用等は、一切かかりません。但し、運営・維持費として毎月2千円を申し受けてをります。

申込み
練習開始時間の10分ほど前に運動のできる服装で体育館に来られるか、下記連絡先までお問合せ下さい。

連絡先
財団法人大東会館
〒107−0061 港区北青山3−3−27
TEL 03−3401−0963
FAX 03−3470−1305
E-M fuji-kadou@snow.dti2.ne.jp

代表
坂井勝生

昭和41年大阪府生れ、大学在学中、伝説の大学道場、東孝創設早大極真会第十四代主将を務める。卒業後、伊藤忠商事株式会社勤務を経て、現在自営業。時折、専門誌に論文等の執筆も手懸ける。趣味は日本近代文学及び思想史研究。



Q&A(よくある質問)



Q.空手は危険では?
A.経験豊富な指導者のもとで、的確なプログラムに則り稽古する限り、ケガの心配はまづありません。当道場は発足以来これまで、一人のケガ人も出してをりません。

Q.女の子でも大丈夫?
A.モチロン、大丈夫! 当道場の場合、女子児童の稽古生の数が男子を上回つてをります。



Q.体力がない上に、運動が苦手なのですが・・・?
A.全く問題ナシ! 率直に言つて、運動が苦手な子の比率が高いのが当道場の特徴でもあります。

Q.稽古は厳しくないですか?
A.武道の伝統と慣習を重視する当道場の稽古は、子供達にとつては精神的にかなりきつく感じるはずです。但し、肉体的には全く無理のない稽古を行つてをりますので、子供をある程度厳しく育てたいといふご父兄の皆様からは圧倒的な支持を頂いてをります。

Q.スポーツ選手として試合や大会を経験してみたいのですが?
A.さういふ方には、プロトレーナー・元プロスポーツ選手・プロ予備軍等への指導経験が豊富な指導者が、徹底的に指導致します。毎年、各地の大小様々な大会で、豊玉南小の子供達が大活躍してをります



推薦の辞

渕上貫之先生(弁護士、元練馬区教育委員長、政治・歴史に関する造詣も深く著書多数、小渕恵三元総理の顧問弁護士としても活躍した)
「長きに渡り坂井さんを見てきた私には、武道による子弟教育に立ち上がつた彼の心情が痛いほどよくわかるつもりです。私は彼の志に深い共感を覚えるとるとともに、豊玉南小の児童、保護者の皆様に、武道教育者としての坂井さんを自信を持つて推薦したいと思ひます。」

真樹日佐夫先生(作家、世界空手道連盟真樹道場首席師範、元極真会館総本部師範代、言はずと知れた格闘技界のドン)
「これから子供に武道を習はせようといふ親御さんに俺からアドバイスをさせてもらふとすると、まづ、子供の自主性なんかに期待してはダメだといふことを理解してほしい。子供の尻を引つ叩いてでも道場へ引つ張つて行く覚悟が大事なんだ。もうひとつは先生を選べといふこと。いくら子供を引つ張つて行つても、そこの先生がボンクラならどうにもならないからな。まあ、ひとつ目についてはともかく、後の問題については豊玉南小の保護者の皆さんの場合、心配無用だね。坂井はとにかく面白い男だし、人物については俺が保証するよ。」


豊玉南小空手教室の写真
トップページに戻る